膨大な紙書類のキャビネット保管、検索、

データ手入力に困っていませんか?

保管スペースが そろそろ無くなる。必要な紙書類を探すのに 結構時間がかかる。請求書をシステムに データ入力するのが 大変。従業員を コア業務に 集中させたい。患者さんが増えて カルテ管理が難しい。仕入先FAXを データ手入力するのが 大変。。等々お客様は色んな悩みを持っています。
こんな悩みは AKUODIGITALサービスに 全てお任せください。

AI-OCR X BPO X RPAソリューションのワークフロー

- お客様は紙文書をスキャンするだけ

- お客様の帳票設定、データ入力、修正校正手作業など全ての手間をZERO化
※ スキャン代行が必要な際にもご相談ください。 

AKUODIGITAL AI-OCRサービス導入への4つのポイント

AKUODIGITAL AI-OCRサービス導入への4つのポイント

標準価格プラン

- 初期費用 0円!!

- 無償トライアルサンプルにお申込みのお客様には特別価格キャンペーンを実施しております。

【AI-OCR+BPO】

よくあるご質問

よくあるご質問を整理しました。Q。AI-OCRの読み取り精度は?A。活字、手書きは機械的に99.34%まで可能です。 また、BPOサービスとして弊社スタッフが検収し100%に近い精度を保証します。Q。他のAI-OCRとの違いは何ですか? A。帳票認識の事前設定や読取結果の訂正が不要なため、お客様は対象の文書を送受信するのみとなり、 コア業務に集中できます。Q。読み取り可能な言語は?A。現在、日本語、英語、韓国語の読み取りが可能です。また、上半期内に中国語が対応できるように準備しております。Q。セキュリティは大丈夫ですか?A。お客様の大容量/重要データは安全なクラウド型ファイル送受信サービスで管理しておりますので、ご安心ください。 Q。提供形態はどうなりますか? A。基本的にクラウドにより提供しております。オンプレ要望はご相談させてください。
Q。サービスの利用方法は?A。まず、難易度確認の為、20ページ程度のサンプルを無料でご提供いただき、約2週間のテストやAI学習を行います。結果報告後、読み取り精度に満足いただければ、難易度に合わせて見積書をご提出します。[サービスご利用の流れ]トライアル サンプルデータ ご提供、AI学習 サンプルテスト、読み取り 結果報告、見積書提出、ご契約、本導入の順になっております。Q。データの納品形式はどうなりますか? A。お客様のご要望に応じて、Excel・PDF・CSV・TIFFなど各種対応させていただきます。また、データは弊社のRPA、もしくは他社RPAとの連携により基幹システムにアップロードも可能です。Q。データの入稿形式はどうなりますか?A。イメージデータ(JPG、TIFF、PNGなど)やPDF形式で入稿して頂きます。解像度は300dpiを推奨しております。
Q。全文検索可能なオリジナルツール(PINENOTEソフト)は何ですか?A。電子化した文書の内容をキーワード検索することで探す時間や手間を大幅に短縮できます。また、独自の暗号化や電子署名機能でお客様の重要データを安全安心に管理することができます。[キーワード検索やハイライト]、[Crop &Copy機能]、[セキュリティ対策]Q。1日の最大処理枚数に限度はありますか? A。10,000枚~20,000枚まで可能です。場合によってサーバーの増設、スタッフ増員により対応いたします。 Q。最低依頼枚数の規定はありますか? A。基本的には年間30,000ページ以上とさせていただきます。少量の場合は、別途ご相談ください。
Q。料金プランは?A。項目数や難易度によって異なりますが、データで頂く際に定型フォーマットは1ページあたり10円~30円、準定型/非定型フォーマットは30円~50円程度が目安になります。紙文書で頂く際には運送料など別途料金が発生する場合があります。料金に関しましては是非、気軽にご相談させてください。 ※ 定型:レイアウトがあらかじめ決まっている。 準定型:企業や種類ごとにレイアウトが異なる。 非定型:完全フリーフォーマットで書かれている。Q。どういう書類が対象になりますか?A。基本的に種類に制限はありません。納品伝票、請求書、管理書、申請書、報告書、勤務表などあらゆる種類に対応可能です。Q。レ点や選択項目の認識もできますか?A。認識可能です。