PINENOTE

AI-OCR読み取り後のデータを暗号化し、3つの条件検索で絞り込んだキーワードで探したい資料を全文検索できる。

main_middle-edit

紙文書の社内管理の問題点

Q.重要文書の保管は紙文書だけで大丈夫でしょうか?

01

紙文書の管理コスト負担

文書保管用倉庫費、倉庫等維持管理費・人件費など発生

02

業務効率の低下

必要な紙文書の検索に時間と労力が必要

03

文書流出のリスクの上昇

業務担当者の交替や人的ミス、管理不注意により上昇

04

大量の情報損失の可能性

紙文書の毀損や自然災害などで重要文書の損失可能性

A. PINENOTEは電子化したデータを安全に保管し、効率的に活用できる文書管理ソリューションです。

働き方改革により今やオフィスだけではなく、テレワーク、リモートワークといった在宅勤務が段々増えています。
PINENOTEを導入する企業は会社の活字や手書き書類を外部でもすぐ検索し活用することができます。
機能について簡単に理解できるデモ動画を用意しましたので、是非ご覧ください。

特徴

pinenote検索機能説明

キーワード検索

3つの検索条件まで入力、検索対象を絞り込めます。検索済みキーワードはハイライト表示されます。

pinenote crop & paste

コピー貼り付け

文書中の必要な項目はコピーと貼り付けが可能で、メモ帳やエクセルなどに転記することができます。

pinenoteの暗号化機能

セキュリティ対策

データは全て暗号化され、ご要望により電子署名やタイムスタンプも付与可能ですので、ご安心ください。

pinenote印刷機能

エクスポートと印刷

共有が必要な資料はエクスポートや
印刷で簡単に出力できます。

仕様構成

使用環境やサービス内容により5つの製品構成になっております。

*保存方式:ユーザーが重要文書データを保存する基本的なストレージデバイス

* Local ONLY:使用者PCのローカルHDD/SSD

* NAS:1人以上の多数のユーザーの場合、必須項目、1回目の費用追加あり(訪問インストール\20,000)

* Backupサービス:ユーザーが重要文書データを別のストレージデバイスにも保存するサービス

* Cloud:別途見積もり(容量別)

* NAS:別途見積もり(容量別)

*別途サーバー:サーバー購入費用は別途見積もり(容量別)

* 個人情報ぼかし:ユーザーが重要個人情報(マイナンバーなど)を抽出して、画像内で識別されないようにぼかしをかけるサービス

* Plug -in:協議の上、別途見積もり